ケノン脱毛器の効果__

何事も慎重な私「ミカ」が、ケノン脱毛器の効果を1年間、写真を付けて分かりやすいようにしました。

 

ケノンの脱毛については、いろいろな口コミがありましたが、やっぱり効果があるのは歴然としていますね。

 

1年間、ケノン脱毛器を使ってきた私「ミカ」が、胸を張って、自信を持って、ケノン脱毛器をみなさんへご紹介できます。

 

これ以降に書いてある、Vライン、ひざ下、ひじ下の脱毛の効果、体験談を、ケノン脱毛器の購入の参考にして頂ければ有難いです。

 

 

Vライン脱毛の1年間を振り返って

ケノンでのVライン脱毛、1年が経過しましたよ!! 現時点で、90%以上は終了しているかな!?

 

Vゾーンのムダ毛ちゃんたち、とにかく太くて 見るからに頑丈そうだったから、なかなか効果が現れてくれなかったんだけど…。約5ケ月半後の12回目の処理後に、大きな前進があったのよね♪ それまで抜ける本数が0〜3本だったのが、10本以上! これを境に減少していったわヽ(*´∇`*)ノ

 

ただ、約8ケ月半後の19回目の処理後に、心なしか本数が増えていて(T_T) それからは、しばらく停滞状態が続いていたわね。いま生えているのが成長を止めたかなぁと思ったら、別のところから新たなムダ毛ちゃんが顔を出してきて…。まさに一進一退の状態! 表面的な本数だけ見ると 90%ほど完了しているように思う!!

 

ところで、Vライン脱毛の効果はスローペースだったけど、照射レベルや連続ショットモードの設定が影響しているかも!? デリケートゾーンということで、レベル2の6連射という低出力からスタートさせ、徐々にレベルアップしていったのよね〜。ちょっと慎重になり過ぎた面は否めないかな(m。_ _)/

 

最近はレベル7の単発で処理しているけど、この設定は 効果が一気に現れた12回目と同じでね。ケノンの最高出力がレベル10だから、中の高といったところかな。それでも、特に肌トラブルはなし♪ お肌に自信のある方なら、このレベルから始めてみると より早く効果を実感できるかも!?

 

また、連射を試してから単発にするのも一つだよね。12回目の前は、レベル6の3連射を3回→レベル7の6連射を3回していたから(v^ー゚) ちなみにやけど、痛みは単発のほうが小さかったわよ!

 

それから、V上を多く処理する場合、カートリッジを横ではなく縦に当てたほうがいいかも!? 私は初め 2段の4列で処理していたけど、途中から1段の8列にしたのよね。

 

vline_handpiece

 

ムダ毛ちゃんの様子を見ていると、上段と下段の間に隙間ができて打ち残しちゃってる感じで…。縦に当てた場合でも気を付けないといけないけど、横に移動させる感覚だけに注意していればいいからね、こちらのほうが気軽に処理できると思うわ!

 

最後に、私個人としては、Vラインは エステサロンに通うよりも 自宅でケノンを用いて処理するほうがオススメよ(^_-) 範囲が狭いから時間をかけずに処理できるし、何よりも恥ずかしさが全くない! それに、生理中だって処理できちゃうからね〜♪

 

脱毛開始前_Vライン_脱毛写真

 

一年後_Vライン_脱毛写真

 

 

 

ヒザ下脱毛の1年間を振り返って

ケノンでのヒザ下脱毛、1年が経過しましたよ!! 現時点で、95%以上は終了しているかな!?

 

ヒザ下のムダ毛ちゃんたち、太めで頑丈そうなのも ちらほらいたけれど、全体的には やや細めなのが多かったからね。少ない回数の処理でダメージを蓄積してくれて、早くから効果を感じられたわ♪

 

ただ、無毛は厳しいらしく、本数は少ないものの 常にどこかにムダ毛ちゃんが顔を出している状態! いま生えているのが成長を止めたかなぁと思っても、次また新たに顔を見せるのよね〜(;´д`)=3 それに、遠目からざっと確認するだけだと100%完了なんだけど、目を凝らして丁寧に調べていくと ちらほら目について…

 

当初の1〜2%ほどしか生えていないから、効果としては98%以上と言いたいところだけど、一進一退だからね〜。発毛組織が機能しなくなったのではなく眠っているだけなのも少なくないと考えると、95%くらいかなぁと(v^ー゚)

 

ところで、ヒザ下の処理においては効果が早くから現れたものの、はじめは打ち残しが多くあったと思われるのよね(T_T) 1回目は目分量で1周ずつ進めていって、ヒザ下を5等分したカタチだったの。でも、長さを測って割り出すと6〜7等分になって!! 1〜2周分も少なかったのよ(+_+)

 

さらに、斜めに進んでいることも少なくなく、1周し始めたスタート地点と 1周し終わったゴール地点が カートリッジ半個分ほどズレていることも!? そんなこんなで、11回目以降は大幅にカバー回数を増やしたのよね〜。というか、隙間を作らないようにハンドピースの移動幅を小さくしていたら、自然と増えていたわ!

 

hiza_handpiece

 

お肌への負担を考えると 照射範囲の重りは避けたいところだけど、ある程度まで減毛すると 打ち残して一部分だけ密度が高くなってるのが気になるからね。多少重なってもいいから隙間を作らないことをお勧めするわ(^_-) ただし、出力には気を使ったほうがいいよ。二度打ち以上になる部分があるわけだからね。

 

それから、連続ショットモードやけど。連射は放熱しないうちに次を照射することになるので、実は単発よりもダメージは大!! ヒザ下は広範囲で時間もかかるし、痛みに弱い方は単発設定が良さそうよ(ゝ∀・*)

 

最後に、自分での処理を面倒と思う人にはケノンでの自宅脱毛は向いてないけれど、照射範囲を重ねられるのがエステ脱毛にはないメリット! 2週間ごとに処理できるのも効果を早く実感できる魅力だし、私としてはケノン脱毛のほうがお薦めよ♪

 

脱毛開始前_ひざ下脱毛の写真

 

一年後_ひざ下脱毛の写真

 

 

 

ヒジ下脱毛の1年間を振り返って

ケノンでのヒジ下脱毛、1年が経過しましたよ!! 現時点で、95%以上は終了しているかな!?

 

ヒジ下のムダ毛ちゃんたち、決して産毛と呼べる状態ではなかったけれど、やや細めではあったからね。少ない回数でダメージを蓄積してくれて、早くから効果を感じることができたわ♪ 回を重ねるごとに伸び率が小さくなっていき、次第に成長を止める本数が増えていったくれたのよヾ(@^▽^@)ノ

 

ただ、無毛状態は厳しいようで…。本数が少なくなったと思ったら再び増加し始めちゃって、一進一退なの(T_T) 顔を出している本数だけ見ると 当初の1〜3%ほどだから、効果は97%以上と言えそうだけど。発毛組織が機能しなくなったのではなく眠っているだけのムダ毛ちゃんを考慮すると、95%と言ったところかしら!?

 

ところで、ヒジ下の処理においては試行錯誤なところがあってね。はじめの数回は、ハンドピースの当て方や動かし方に違いがあったの。 場所によって太さは違うし、腕をひねると処理が終わったのか終わっていないのが分からなくなりがちで…。 何回かしているうちに、手首から順に1周ずつ処理していく方法が 一番隙間を作らずに済むと気付いて、1周しては縦にズラしてを繰り返す方法に落ち着いたわ(v^ー゚)

 

hiji_handpiece

 

それから、手の平側の側面ってほとんど毛が生えていなかったので、初めは処理してなかったの。でも目を凝らして見ると、産毛がちらほら顔を出していてね。 さらに、処理できていると思っていたのに実はきちんと光が当たっていなかった部分があることにも気がついて…(@_@。 途中からは、1周するときのスタート地点とゴール地点が多少重なるカタチでの処理に変えていったのよ!

 

そして、1周ぐるっとするようになってからカバー回数が増えたんだけど、小さくハンドピースを移動させるようになってから さらに増加してね。お肌へのダメージを考えると照射範囲の重なりは避けたいところだけど、大幅に減毛してくると打ち残しによる部分的な密度の高さが気になるの。隙間を作らずにと思うと、照射範囲を重ねちゃうのが手っ取り早いのよね〜

 

その点においては、エステ脱毛にはない魅力だと思うわ♪ エステ脱毛の体験談を読んでいると、打ち残しによる苦情も見られるからね。また、エステ脱毛では剃り残しのムダ毛ちゃんがいると その部分を避けて処理するみたいだけど、ケノンでの自宅脱毛ならお構いなしで施術できちゃう!

 

脱毛開始前_ひじ下脱毛の写真

 

一年後_ひじ下脱毛の写真

 

 

 

>>> 私が愛用しているケノン脱毛器の詳細・購入はコチラ。

 

脱毛器

更新履歴